上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『男子もすなるという、あれ』

これで、夏新作はひととおり放送がスタートしました。

ということで、すでに放送が始まった地域では評価の高い『大正野球娘。』ですが。

これは、あれなんだろうか。水島努監督が『おおきく振りかぶって』で良い作品を仕上げたモンだから、池端監督が対抗したんだろうか(笑)。

お話はわりと淡々としていて、これといった見どころは薄いんですが、展開にわりかしスピード感があってポンポンと進んでいくので、気づいたら1話終わってた……という印象ですね。第1話は「事が上手く運びすぎ」という印象も持ちましたが、まあ、たいへんなのはこれから……ということで。
似たような作品だと、10年くらい前に『プリンセスナイン』という女子硬式野球部を描いたものがあり、面白く視聴しておりました。昨今は、硬式・軟式・ソフトボールを問わなければ女子でも「経験者」はそれなりに居るわけで、単純に「チームを作る」という面での障害を比較すれば、本作のほうが圧倒的に前途は多難と言えるでしょう。『プリンセスナイン』はメンバーのほとんどを経験者で揃えてましたが、大正時代だとそもそも野球経験者が(おそらく男子を含めても)少ないですからね。

視聴継続する際はBS-TBSに切り替えるので、さらに1週遅れます。
2009.07.19 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1847-642efef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
舞台は大正時代の女子野球部という設定なのかな?そして、多分主人公の鈴川コウメ(伊藤かな恵)伊藤かな恵さんは、クインズブレイドのメイドのアイリの声の人か。そして、走って学校に行くが遅れてくる。そこに、カートランド先生(新井里美)も遅れてやってくる。これは...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。