上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『フレイムレギオン』

GM:鈴吹太郎
PC1:ナーシア・アガルタ/小暮英麻(声優)
PC2:カテナ・アウレア/久保田悠羅(F.E.A.R.)
PC3:ゼパ・フリンジコルト/長田崇(F.E.A.R.)
PC4:アンソン・マンソン/菊池たけし(F.E.A.R.)

ちょっと待て、そんな展開か。面白過ぎる(笑)。

相変わらず、社長はやりたい放題ですなぁ。しかし、バルムンクとしてもそっちの方向に話を持っていくのは筋としておかしくないし、ゴーダ伯の立場的にも願ったりの状況ではあるでしょう。ただ、リシャールの立場は微妙かなぁ。
いずれにせよ、無印第3巻はかなーり面白い展開になりそうです。P.371の挿絵の○○○○(←多大なネタバレを含むので、いちおう伏せておきます)がめっちゃ悪い顔なのが面白いです(笑)。

で、セッションの内容ですが、相変わらず社長のギミックが素晴らしい。モブの使いかたが洒落になってないというか、そのうち1万人とかの軍隊をエネミーで出してくるんじゃないかと思えてきます(笑)。

今回はゼパ様が縦横無尽の大活躍で、こういう力(数)で押してくる敵を相手にする場合は、盾役が本当に重要なんだな……と、あらためて教えてくれるセッションです。
一方で、ナーシアの過去が徐々に暴かれ始めました。彼女もメルトランド王家の血を引いているわけで、正統はあくまでもスリスですが、スリスがフェリタニアに亡命した今となっては、ピアニィとも何らかの形で対峙せざるを得ない状況が近づいてきているでしょう。フェリタニア(正確にはスリスが)がレイウォールに、「メルトランドをやるから旧アヴェルシア領を返せ」なんて言ったもんだから、メルトランド支配を正当化する上で、グラスウェルズにとってフェリタニアとスリスは邪魔な存在でしかない。

そういうわけで、あとがきにもありましたが、無印3巻収録の第6話は、かなり面白いことになりそうですよ!
2009.07.20 Mon l ARA l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1848-66135146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。