上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
買ってしまったんですよ(汗)。

半年くらい前にワイドなディスプレイが欲しくてAcer X223Wを買ったんですが、やはり発色には不満があり、結局、3年ほど前に買ったLogitecのLCM-T193AD/Sをほぼメインで使ってました。ただやはり、ちゃんと色が出てワイドなディスプレイが欲しい……

と思ってたら、ありました(というか、発売されました)。三菱のRDT241WEXです。

IPS液晶搭載、色域はsRGB相当でAdobe RGBには対応しませんが、私はsRGB内でしか作業しないのでとくに困ることはありません。で、価格は6万円台。昨今のTN系液晶ディスプレイの価格からするとめっちゃ高いですけど、ブラウン管の時代はこれくらいで普通価格帯という時期が長かったので、個人的にはあまり抵抗の無い値段です。

本当は黒が良かったけど、すぐに手に入るのが白(ホワイティッシュグレー)しか無かったので、そんなにこだわりも無いので白にしました。

で、到着。

……デカい(汗)。

24インチなのでデカいのはあたり前なんですが、厚みが今までの倍くらい。しかも重い。今までの、「液晶って薄くて軽いから、持ち運びも便利なんだぜー」という印象からはかけ離れています(笑)。
また、いかにも「IPS液晶という実用性重視」という風情の、無骨で飾り気の無いデザインに仕上がっています。いい絵を出すけど、外観デザインは6万円という所有感を満たすには程遠いかな……というところですね。まあ、そんな質実剛健さが、いかにも三菱なのかもしれませんが。
あと、ディスプレイ下端が今まで使っていたものより1~2センチくらい高くなったので、(画面上部が)若干見上げ気味になってしまうのは少々難儀しています。

さて、肝心の画面表示ですが、さすがに良い色が出ます。TNとは比較になりません。滑らかで発色も良く、気持ちのいい鮮やかさです。
色温度は5800Kに設定しているんですが、LCM-T193AD/Sより少し青が強いのかな?……という印象です。
画面輝度は、かなり暗くできます。世に出ている液晶ディスプレイはたいがい明るすぎるので、私の場合ほとんど最低輝度にしてしまうんですが、RDT241WEXの最低輝度は若干暗すぎるので、10%に設定しています。

IPS液晶なので、視野角は非常に広く、左右方向に色の転びはほとんどありません。上から見ると色が転ぶというか、若干輝度ムラが認められます。上下方向は、「視野角」という意味ではカタログスペックどおりですが、全角度で正確な色が出るわけではなさそうです。

1920x1200というサイズはさすがに広く、今までの1280x1024から換算すると情報量が1.75倍になっているので、VGAカードが悲鳴を上げそうです(実際、画面応答は如実に遅くなってます)。ただ、やはり作業領域としては、狭いより広いほうが良いですね。
2009.07.28 Tue l PC/スマートフォン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1855-42b947c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。