上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
世の時流に乗り遅れた感はありますが、いちおう6週目のエンドレスエイトです。最速地域では、そろそろ終わってたりするのかな?

いろいろと思うところはありましょうが、個人的には「好きじゃないけど面白い」というところなんですよね。さすがに、そろそろツラくなってきたんですけど、これを作ってきたという事実にはかなり興味を惹かれています。

手抜きだとか呆れたとか裏切られたとかただの話題作りだとか京アニの勘違いだとか、いろいろと人それぞれ思うところはありましょうが、本当にそんな単純なことなのかなぁ~……と、私などは思ってしまいます。
要するに、そういう烙印というか、ひと言で片づけるのは簡単なんですが、そんなに単純な話には見えない。

『エンドレスエイト』の企画を通すのって、たぶんかなりの決断があったと思うんですよ。アニメは共同作業ですから、本当にこれをやるかは議論を重ねているはずです。そして、その上でゴーサインが出たわけです。
前期のテレビ版第1話『朝比奈ミクルの冒険』だって、たんなる話題作りではなく、『涼宮ハルヒの憂鬱』というテレビシリーズを成功させるために、ヤマカンこと山本寛さんが相当な決断の下に筆を取ったという話は、すでによく知られた事実です。

『エンドレスエイト』のコンテ、相当神経使うと思いますよ。普通の感性を持った人ならね。

だから、作る側は、なにがしか大きな意図を持ってこれを送り出しているはずなんです。だとしたら、それを読み取るのは視聴者側の役目であり、「ねえよw」のひと言で片づけるのは、「視聴者の品格」としてちょっとイマイチかなぁ~……と、私などは思ってしまうわけです。一般視聴者ならともかく、いちおうこうしてblogなどで感想を世に送り出している身としては、とくに。
だから、手抜きだとか呆れたとか裏切られたとかただの話題作りだとか京アニの勘違いだとか、そういうひと言で終わってしまう感想は、ちょっと言葉が足りてない気がします。
もちろん、「そんな深く考えてアニメ見ねーよ」とか「ぜんぜん意図が伝わってこねーよ」という意見もあるでしょう。そういう意味では、「作る側の表現手段に問題がある」というのも、ひとつの結論だとは思います。でもそれって、手抜きとか話題作りとか、そういう批判とは少し性格が違いますよね。

そいうわけで、『エンドレスエイト』そのものより、周りで起こっている様々なことが気になっているわけですが(笑)。
それは脇に置いておいても、彼らが『エンドレスエイト』を通して何を見せてくれるのか、その点には非常に興味を持っているわけです。結果的に何も見えなかった……というのも、まあありますけどね。批判するのは、そのときになってからでも遅くないと思いますよ、私は。
2009.07.31 Fri l アニメ l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

今週も結局終わりませんでしたw
ここまで反応があるってだけで京アニの勝ちなのかもしれません
2009.07.31 Fri l animenews. URL l 編集
これも作品は見ずに騒動だけ見てる外野ですが、素直にすごい挑戦してるなと感心します。
見てる知人と話してて、信者にとっては乗り越えるべき試練でありその先に幸福が…という聖書説と、落語や能のように前提知識がそれなりにないと本当の意味で楽しめない古典芸能化説が思い浮かびました。
こんなこと考えてる時点で私も踊らされてるってことでしょうがねw
2009.08.01 Sat l 温泉番台. URL l 編集
どうもです。

>animenewsさま
>温泉番台さま
まあひとつの要素として、こういう議論を巻き起こした時点で勝ちなんでしょうけど、それだけだと少し論拠としては弱いかなぁ~……というところもあり、単純な話題作り異常の何かを期待してしまいます。
挑戦が空回りで終わらないことだけを祈りますが……。
2009.08.01 Sat l MyS. URL l 編集

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1858-4558b1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。