上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『夕日と観覧車』

優の可愛さが、もはや尋常じゃないレベルに到達しているわけですが(笑)。
前回の感想で、そろそろ鬱陶しくなってきたと語ったシャルロットですが、やはり柚木涼香さんは強力すぎます……。キャラとしてどんなに鬱陶しく感じられようとも、あの声と演技で喋られると全てを許せてしまう(汗)。

やはり、キャスティングが秀逸だと思うんですよ。エロゲ原作アニメ(エロゲの一般作化)でキャスト交替しておきながら、ヒロインが柚木涼香さんに豊口めぐみさん、果ては松岡由貴さんですよ。マーケティングをどう考えているのか、不思議でしょうがないコンボです。(※ファンのかた、たいへん申しわけありません)
『あかね色』なんて、釘宮理恵さんに平野綾さんですよ。マーケティングのことも考慮して、若手や売れ筋を使う、それが普通の感覚というものではないですか。

だが、だからこそ、このキャスティングは秀逸だと思うのですよ。

柚木涼香さんも豊口めぐみさんも松岡由貴さんも、一定のファン層を築いている一方で、妥協を感じさせない中堅実力派。このキャスティングのバランス感覚こそが、テレビアニメ版『プリンセスラバー!』の面白さを演出する一要素になっているのではないでしょうか。

すみません。少し興奮してしまいました(汗)。

お話は、シャルロットが少し哲平に近づいて、シルヴィアが少し置いていかれた感じですかねぇ。「先にフラグを立てにきたヒロインは脱落する」というハーレム系作品の基本原則に照らすと、シャルロット・エンドにはならないのかな……という気もしてきました。聖華はまあ、もはや「居るだけ」でしょうけど(笑)。
私個人的な問題は、優がどうなるかというその1点だけなんですけどね(汗)。
本とTVとDVDの感想日記
2009.08.04 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1863-b0bfb18c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 プリンセスラバー!第5話夕日と観覧車を観ました。聖華が少し哲平に対してやさしくなったような気がしますね。  シャルロットと哲平のデ...
ネズが、テッペイにお礼がしたいという。そして、祝日にどこかへ誘うつもりらしい。なにかエロいことのようだ。そこに、シャルロットもテッペイをどこかに誘いに来る?シャルロットはシルビアにも許可をとりにいく。シルビアは青い日らしい。厳密には赤だけど。そして、テ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。