上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今までiP4200を使ってたんですが、そろそろ稼動4年を迎え、紙送りが上手くできなくなってきたので、新機種も出たことだし、「いっそのこと」と新プリンタを買ってしまいました。まだ、前のインク残ってるんだけどなぁ~……(汗)。

今までずっと単機能機だったんですが、パラレル接続のスキャナを捨てて以降、やはり不便なときがたまにあるので(デジカメ撮影で代用してたけど、さすがに限界が……)、複合機を買ってみました。

エプソンを待たなかったのは、以前、インク目詰まりで非道い目に遭ったから……。プリンタに関して、エプソンは全く信用してません。
キヤノンは褪色の問題を指摘されることが多いんですが、よほどいいかげんな環境に放置しないかぎり、問題になるような褪色が起きないことは自分で実証したので、とくにエプソンにアドバンテージがあるとは思ってません。
ちなみに、写真用紙はずっと画彩写真仕上げProです。キヤノンのプロフォトペーパーは、変色しやすいという印象なんですよね。(最近は改善したのかな?)

でまあ、単機能機における単純な画質面での向上は、すでに頭打ちになって久しいという立場なので、単純なプリンタとしての性能にはあまり不満も不安も感じてません。
ただ、スキャナ+プリンタと考えたときの性能はどうか……というところで、そのへんにあるムック本の表紙をカラーコピーしてみるというテストをしました。その結果が、これ。

MP640.jpg

ネタが古いのはご愛敬(笑)。ある程度カラフルに色を使っている書籍で、すぐに見つかったのがこれだったので。最近、この手の本を買うこと自体が減りましたけどね。

A4版をL版に縮小コピーしたんですが、光沢紙に印刷したら非常に再現度が高くて驚きました。一度PCに取り込むと、また事情は変わるのでしょうが、コンシューマー用途でこれだけの再現度なら、充分実用に耐えそうです。

さて、古いプリンタのインクをどうしよう(汗々)。
2009.09.25 Fri l PC/スマートフォン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1880-2c0c1ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。