上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
メインPCをリプレースする前に、ファイルサーバをリプレースしました。

まだ購入から1年経ってないんですが、導入当初からネットワークに問題を抱えていたのと、最近、CPUクーラーがうるさくなってきたので、買い換えることにしました。
そもそも、Atom330にスリムケースを組み合わせてたんですが、Atomは発熱量に対するパフォーマンスがあまりに悪く、スリムケースだとエアフローの確保がスゴく難しいんですよね。

そんなわけで、Celeron E3200がかなり良いという評判を聞いて、キューブ+ITXで組んでみることにしたわけです。

Celeron E3200は、アイドル時の消費電力はAtom330とほぼ同クラスで、Atomより圧倒的にパフォーマンスが高いCPUです。しかも、実売5,000円以下と安い。

キューブはShuttleのKP10で、HDDとDVDドライブは前のケースから移植しました。ケースには、サイズの超静音ファンを取りつけてエアフローを確保。CPUクーラーはリテールですが、充分静かです。

試しにニコ動で重めの動画を再生してみましたが、全くコマ送りになることなく、快適に動作しました。Atomだと冬場でも50度を超えてしまうCPU温度も、40度弱で安定しており、正直これを見てしまうと、Atomを選択する意味が全くありません。

これなら、セカンドPCとしても充分に使えそう。
2009.11.22 Sun l PC/スマートフォン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1907-32875cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。