上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『暗くなるまで待って』

ナベシンだ。この人は、まあ、悪ノリさえ無ければ、非常に良いコンテを切るんですよね。逆を言うと、それだけの地力があるから、悪ノリが許容されるんでしょうけど。

それにしても、千鶴さんいいなぁ~。出番少ないけど、この天然とお気楽さ加減がたまらない(笑)。千鶴さんをもっとフィーチャーしてほしいと思う今日この頃です。
千鶴さんとか妹(鈴)とか、脇を固めるキャラが非常に良い味を出しているのが見ていて楽しいです。こういうキャラが「脇役」として存在感を出せるというのは、作品を構成する上で大事なんですよね。

で、修学旅行ということで凪の出番が無いのかと思い残念がってたんですが、普通に登場してくれて良かった(笑)。琴音と朱莉も、携帯電話越しにタマと話すために駆り出されるなど、結局、メインキャラはみんな登場しましたね。

この作品は、お話本編もさることながら、キャラだけ見ていても楽しいです。キャストの力がかなり大きい……という気もしますが(笑)。
2009.11.28 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1914-5b454fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
チズルさんに声をかけられる。ジュンペイは修学旅行へ行く途中だった。ジュンペイは京都に修学旅行にいくが、ネコを連れて行く。京都出身のネコを里帰りさせてた。まず、清水寺へくる。野良猫にエサをやる。そして、京都中のネコに付きまとわれる。そして、京都の名所を色...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。