上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『漆黒の刃、黄金の牙』

GM:久保田悠羅
PC:ユンガー/矢薙直樹(声優)
PC:エルザ・ブルックス/吉村清子(脚本家)
PC:ツヴァイ/菊池たけし(F.E.A.R.)
PC:ダイン/遠藤卓司(F.E.A.R.)

吉村さん(エルザ)も大竹さん(ピアニィ)超えを目指しますか(笑)。ピアニィが同じ魔術系キャラなので、そりゃあまあ意識して当然かもしれませんが。ピアニィ×ナーシアのヒロイン対決は無印3巻で実現してしまったので、次はエルザの番ですな。
ただ、同じ「PCヒロイン」でも、エルザはピアニィやナーシアとは位置づけが異なるので、あまりそういう展開は期待できないのかもしれませんが……。まあ、今後の展開しだいですかね。

『アクロス』第1巻の感想でも書いたんですが、無印はピアニィ、『ブレイク』はナーシアが明確に「主人公」と位置づけられてますが、『アクロス』だけは主人公が居ないんですよね。全体的に外野から見守るといった立ち位置で、かろうじてツヴァイがバルムンクに関係してますけど、これはどちらかというと『聖なる夜に小さな願いを』で きくたけさんがテスラを担当したのと同じで、根幹ストーリーに対する担保という意味合いが大きい気がします。
なので逆に、2巻で各メンバーがいったん散り散りになったり、この3巻のラストでもそれぞれの選択が分かれるといった展開が生まれるんでしょうけど。そのへんの自由度の高さが『アクロス』の面白さという気もしますが、第4巻でGMがパーティーをどのようにまとめるのか、そこはかなり気になります。

『アクロス』もいよいよ他2シリーズに追いついて、ツヴァイが21歳ということはエルザは22歳なんですが、時の経つのは早いものですなぁ(笑)。
2009.11.30 Mon l ARA l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1916-92c99db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。