上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『サイレント・マジョリティ』

展開としては一般的な流れですが、佐天さんのコンプレックスを丁寧に描いていたおかげで、印象深いエピソードになりました。
どうでもいいんだけど、佐天涙子はメインキャラからことごとく「佐天さん」と呼ばれているので、「佐天」とか「涙子」とか書くともの凄い違和感が(笑)。

レベルアッパーというのは、要するにボーグ・ネットワークに取り込むということですね(笑)。

木山先生が犯人ということですが、たんなるマッドサイエンティストなのかなぁ。たんに能力をかき集めて何かする……という感じにも見えないんですが。

しかし、美琴がカエル先生を見てゲコ太を連想するあたりの発想力と表情が、なんとも(笑)。

↓どうでもいいけど、『ダブルラリアット』の歌詞を初めてマトモに認識した(汗)
2009.12.10 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1928-12aae829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。