上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『群雄、黄巾の乱を鎮めんとするのこと』

袁術・張勲・郭嘉というのは要するに、iM@Sの3人ですな。

星は完全に出所を間違えてますが、まあ、オチとしてはお約束ですね。この作品のスタッフは、こういうお約束を大切にしてくれるのが嬉しいです。

さて、于吉が逃げたということで、この話の流れが2クール目にも持ち込まれるんですね。2クール目には呉の勢力も登場するようで、ようやく「三国志」の流れになりそうです。

全体としては、前作のような「1話完結型娯楽作品」という雰囲気が薄れてしまったのが、個人的には残念でした。とくに張三姉妹の演出で「ストーリーを作ろうとしてる」様が見えてしまったのが、なんとも居心地悪かったです。
まあ、ゲーム本編の流れに合わせて「三国志」をやろうとすると、避けては通れないことなんだとは思いますが、前作のお気楽極楽な展開が好きだった身としては、やや期待はずれだった……という印象です。

2クール目になると、さらにストーリー色が強くなるのかなぁ。前作のキャラクターがわいわいやってる「だけ」の雰囲気が好きだったので、後半はそこが心配です。
2009.12.24 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1939-123532c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。