上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ひたすらブルースクリーン(0x000007F)と戦っておりました。

ブルースクリーンが高頻度になってきたため、ドライバの原因を払拭するのと、かなりの頻度で落ちているのがどうにも気持ち悪いので、Windows 7を再インストールするという決意をしました。

で、これが波乱の幕開け(汗)。

購入時は何も問題無くインストールできていたのに、今回はインストール中にブルースクリーン(0x000007F)になって全くどうにもならない状況に。現象切り分けのため、以下のような作業をしておりました。

・Vistaをインストールしてみる
・HDDを換えてみる(SATA, IDEの両方を試した)
・メモリを1枚ずつ抜いてインストールしてみる
・DVDドライブを換えてみる
・VGAカードを換えてみる
・電源を換えてみる

たまーにインストールに成功してしまうケースもあり切り分けに苦労したんですが、上記のいずれでも問題が解消しないことを確認しました。
で、この作業中にマザーボードがAHCIでSATAを認識しなくなるという問題が発生し、(それ以前にも挙動のおかしい部分があったので)マザーは潔く交換しました。

でまあ、これだけやってあと換えてないのはCPUだけということで、ここで、いくつかの推論を立てました。

「たまーにインストールに成功してしまうケースもあり」と書きましたが、このケースというのは、「作業間隔を少し空けたあと」なんですよね。成功直後、さらにもう1回インストールしてみると、やはり失敗する。失敗し始めたら、連続で失敗する……と、そんな状況でした。
となると、熱制御か電源制御あたりで何かトラブっているんじゃないか……と考え、BIOSでCPUの熱制御や電源制御の機能を全部OFFってインストールしてみたら……

3回連続でインストールに成功!

ここまで来れば、あとは気合です(笑)。BIOS設定とにらめっこしつつインストールを繰り返し、C-STATEをDisableにすればインストールに成功することがわかりました。

当初から問題になっているブルースクリーンの原因がこれかどうかは、これから継続してマシンを使ってみないと不明ですが、とりあえずひとつ片がついたことで、ホッと胸をなでおろしたところです。
本当は、もう一度交換前のマザーを引っ張り出して試さないといけないんでしょうが、もうそんな気力も起きません(汗)。

しかしまあ、ここまでたどり着くのに、3連休で30回くらいWindows 7をインストールしました(汗)。3連休をほぼ潰したと言っても過言ではないですな(爆)。
2010.01.12 Tue l PC/スマートフォン l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

お疲れさまでした(/_;)/~~
パソコン関係はあまり自分でいじらないので分からないのですが「熱制御がおかしくなっていて局地的に熱くなりすぎたもしくは感知してた」な感じなんでしょうか
なんにせよ無事落ち着いたようで良かったです(>_<)
2010.01.12 Tue l wtuki. URL l 編集
どうもです。

>wtukiさま
究明するだけの設備が無いので推測でしかないですが、元々の不具合で電圧制御機構に問題があったのではないかと。
労多くして功少なしですが、これで安定してくれれば何も言うことは無いです(笑)。
2010.01.12 Tue l MyS. URL l 編集
壁|_・)/ おはこんばんちわ

なんというか…お疲れさまです(笑
そういえば、σ(・ω・)のPCはもう1年以上もOSの再インストールしていません(数年前は月1のペースでしてたってのに...
VistaダウングレードのXPなので、このまま使い潰して7PCに買い換えますかネェ
2010.01.13 Wed l 某あすか. URL l 編集
どうもです。

>某あすかさま
以前に使ってたXpは、購入時点から一度も再インストールしなかったんですけどね。できれば、再インストールなどしたくもないのですが……。
7はかなり安定してる(というか、ほとんどVista SP3)ので、SP待たなくても大丈夫そうな感じです。
2010.01.14 Thu l MyS. URL l 編集
すっごく分かります。そういう状況の大変さ。
結果オーライであれ、無事稼働して良かったですね。負けない方法は勝つまで止めないことだと言いますが、負けてパーツの山が残るのは癪です(T_T;)

さて、「虚仮の一念岩をも通す」って言いますよね。でもどの辞典を見ても「虚仮の一念」はあっても「岩をも通す」まで載っている物はないのです。
典拠を知りませんか?
2010.02.01 Mon l こだわり. URL l 編集
どうもです。

>こだわりさま
今回は幸いにして早々に原因(と思われる)箇所に行き着いたので良かったですが、うっかりするとパーツ地獄にハマるところでした(笑)。

>「虚仮の一念岩をも通す」
あらためて調べてみると、手持ちの辞書には全く用例や慣用句として掲載されていませんでした。
もう少し調べたところ、「一念岩をも徹す」または「女の一念岩をも徹す」という慣用句がありますね。また、似た意味で「虚仮も一心」という慣用句もあり、このあたりが混ざってできたのかもしれません。出典まではわかりませんが。
2010.02.01 Mon l MyS. URL l 編集

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1946-9ce6347f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。