上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『彼方ノ休日・髪結イ』

AパートとBパートが対になる構成で、Aパートがリオたちの視点、Bパートがカナタの視点で、最後にお話が繋がる……というパターンです。
よくある構成ではありますが、カナタとミシオのファイト一発な展開は、さすがに無理があろうと苦笑せざるを得ませんでした(笑)。

個人的にはAパートの展開のほうが面白く、小隊の4人が団結して打ったひと芝居の演出がなかなか面白かったです。リオよりも明らかにフィリシアのほうがノリノリだったように見えますが(笑)、緊張からか互いに汗を浮かべながら演技するという作画演出が、個人的には気に入りました。

でまあ、小隊が密造酒で現金を稼いでいるというお話ですが、辺境の小部隊だけに、綺麗事だけでは済まないところがあるんでしょうね。そもそも、補給も滞りがちという話が、前のエピソードでもありましたし。
このあたり、カナタが知ったら……という展開があるのかなぁ。カナタって、真っ直ぐだけど真面目っ子というイメージではないので、あまり大袈裟な話にはならないような気がしますが。

で、ここまで見て不安に感じたことがひとつあるんですが、少なくとも第6話までの展開はキャラアニメ(ストーリーや背景設定よりもキャラ描写に主眼を置いた作品形態)の域を出てないんですよね。要するに、彼女らが住む「世界」の有り様が、あまりストーリー構成に生かされていなくて、「べつに、軍隊じゃなくてもいいんじゃね?」という単純な疑問に行き着いてしまうわけなんです。
なぜ『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』という作品の舞台としてこの世界が選ばれたのか……という疑問は、じつは第2話くらいから抱いてます。作品として面白いとは思うものの、この疑問に対する答えが見つからないと、純粋に楽しめるようにはならないかな……と、物語の中盤まできて不安を感じ始めた次第です。
明善的な見方
ボヘミアンな京都住まい
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
のらりんクロッキー
2010.02.12 Fri l アニメ l コメント (0) トラックバック (4) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1965-3bc618d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
年下3人で遠足に出掛けて親交を深めたのが前回、 今回はカナタの初任給と大事な人なお話。
2010.02.13 Sat l 明善的な見方
初めての給料をもらって休日に出かけるカナタと、ちょっとアブナイ?稼業に精を出すフィリシアたちとの、同時並行的なストーリー。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る セーズにやってきてから初めての休暇に、カナタは張り切って街に出ました。 偶然にもその日は、街の中央広場で市が開かれる日。 初任給を手にあちこち見て回っていたカナタは、教会の修道女・ユミナと...
かわいい顔して…まさか 裏稼業やってたとはね(ノ゚ο゚)ノ\(゜□゜)/ これも生きていく術なんだろうけど、すでに小隊の伝統になっていて、ナオミさんまでグルとは。 裏稼業に足がつきそうになって取引先とタッグを組んで一芝居。 みんなノリノリだあw フィリ...
2010.02.15 Mon l のらりんクロッキー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。