上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『Dear My Friends』

細かいことを言い出すとツッコミどころ満載ではあるのですが、そういうツッコミどころも含めて良い最終回でした。いやマジで。

ひたすら熱い展開で、固法先輩はバイクで運んだだけで終わっちゃいましたが、まさかの婚后光子大活躍もあり(笑)、終始見せ場という内容でした。佐天さんの活躍は、大方の予想通り……というところでしょうか。
しかし、最後の「お誕生日おめでとう」は反則ですって。・゜・(ノД´)・゜・

というわけで、非常に熱くて面白い素晴らしい作品でした。正直、『禁書目録』より展開がストレートでわかりやすく、素直に楽しめる内容だったと思います。
私の「エンタテインメントとしての理想のアニメ」の三大要素は、「簡潔なテーマ、わかりやすいストーリー展開、約束されたハッピーエンド」なんですが、まさにぴったりあてはまりますね。「お約束」って言ってしまうとネガティブな印象を受けるんですが、それってエンタテインメントの基本というか、面白さの原点だと思います。
終盤からお約束の連続といった展開でしたけど、むしろそこが気持ちいい作品でした。

これは、久々の名作かなぁ。こういう「ストレートに面白い」アニメって、最近あまり見なくなった気がして、こういう作品がもっとあってもいいのになぁ~とも思います。
2010.03.25 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1985-bcb16c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
とある科学の超電磁砲 白井黒子 クッションカバーついに最終回!!! テレスティーナに奪われた子供たちを奪還すべく、 美琴たちが熱いバトルを...
2010.04.03 Sat l 明善的な見方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。