上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『Departure』

東海地区最速放送の利点を何も生かせず、ようやく見ました(汗)。

作品として面白いかどうかは……まだ微妙かな。
ただ、第1話、しかもAパート、しかも説明台詞に入る前の段階で、世界観から主人公の置かれた立場、彼らの当面の目標が会話の中で語られたのは、上手いなぁ~と感心しました。むしろ、そのあとの説明台詞が余計に感じられたくらい。
世の中には、第1話を最後まで見ても方向性がわからないという作品がゴロゴロしてますが、本作については、Bパートのバトルを通して作品テーマもおおよそ見えてきたような気がするので、継続して視聴するには困らないかな……というところです。少なくとも、『AIR』や『CLANNAD』のような飲み込みにくさは無かったかな。

第1話の展開としては、わかりやすかったし適度にコメディー要素も織り込みつつ、また物語的に派手目の演出(食券を巻き上げるためだけに天使とバトってみたり)も充分興味を惹いてくれました。あとはこれが、シリーズ展開としての面白さ・わかりやすさに繋がってくれれば、わりと楽しく見られそうな気はします。
そういう意味では、『AIR』や『CLANNAD』のような展開になられてしまうと、私としては一気に醒めちゃうかな……というところです。

ゆりのキャラクターがどうしても(デザインも含めて)ハルヒに見えてしまうとか、昨今は音楽を作品内でフィーチャーすると『マクロス』か『けいおん!』に見えてしまうという難点はありますが(こういう演出は、わりかし伝統的に存在するんですがね。何かを別の何かのパクリだと思いたがる人は存外に多い)、展開の面白さが凌駕していけば、あまり気にならなくなるようには思います。そのあたりは、制作側の実力次第かな……というところで。
あと個人的には、岸監督をあまり信用してないという点での心配が……(汗)。
明善的な見方
シュージローのマイルーム2号店
2010.04.06 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (2) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1990-40d73972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ようこそ!死んでたまるか戦線へ!」 春アニメの第1弾を飾るのは、今期注目度ナンバー1の作品!
2010.04.09 Fri l 明善的な見方
 こちらでは、半年ぶりのTBS系アニメの放送であります(正確には、CBCがモロに絡んでるんですが)。  おれのカンだと、このアニメの後番は 戦国...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。