上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『Guild』

刹那的に見る分には面白いし、エピソード自体もよくできてるとは思います。ただまだ、通して見たときに面白いかは、ちょっと自信を持てないなぁ。

第2話で最も違和感を覚えたのは、「死なない」という理由で仲間たちが犠牲になっていく様子を、極めてライトなタッチで描いていた部分です。これが、ただのギャグなのか、はたまた物語の中で重要な意味を持つのか、そのあたりが微妙に判断できません。
この第2話をただのギャグとして切り捨てる人は、もう少し疑う心を持って作品を見るべきだと思うのですが、じつは本当にただのギャグでした……と、私が騙されているという可能性もあります(笑)。結局、そのあたりを判断する材料が無くて、無用な批判を生んでるような気がしてなりません。
私は、この第2話はギャグ話ではなく、ある種の風刺(メッセージ)を多分に含んだエピソードだと認識しているので、ほとんど笑える要素は無かったです(せいぜい、大砲が暴発したシーンくらいか。あれはどう見ても狙い澄ましたギャグですが)。微妙に納得のいかない部分が残ってしまったので、あとはこれが何らかの形で解消されるのかどうかで、この作品に対する評価が決まりそうな感じです。

とまれ、テンポは悪くないので、1話1話はよくできてると思います。あとは、全体を通した構成がどうなっていくかですね。少なくとも、この第2話で判断するのは早すぎる作品だと思います。
2010.04.11 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/1999-5ce4228b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。