上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
年度の区切りということで、1年を振り返ります(今年は上半期で振り返りをしてなかったので、1年分まとめます)。対象は、2009年4月1日~2010年3月31日に東海地区で受信可能な地上波・衛星波で1話以上が放送された週連続アニメ(4月2週目までに放送終了するものは、前年度分として扱います)および来期まで継続する作品です。

■とりあえず観た
『戦国BASARA』
最初は面白かったんですが、途中で飽きてしまいました。

『宇宙をかける少女』
ナミが活躍(?)し始めてからは、そこそこ面白かったと思いますが。

『東のエデン』
どこに面白さを感じるかで評価が分かれそうな作品ではありますが、「100億なんて、たいした金額じゃねーじゃん」と思ってしまった時点で、きっと私はダメですね(汗)。

『プリンセスラバー!』
序盤はわりと面白かったような気がするんですが、終わってみると、優に萌えた以外に何も印象が残ってない……。

『戦場のヴァルキュリア』
うーん……。なんでこういう展開になっちゃうんだろうなぁ~。正直、ヴァルキュリア人の設定が前面に出てきたあたりから、一気につまらなくなった。なんか『ロミオ×ジュリエット』を思い出してしまった……(エスカラスの設定が前面に出てきてから、つまらなくなった)。

『Phantom ~Requiem for the Phantom~』
うーん……。なんでこういう展開になっちゃうんだろうなぁ~。正直、第1クールは面白かったけど、第2クールは不要だった。なんか『ガングレイヴ』を思い出してしまった……(時代が進んでネクロライズが前面に出てきてから、つまらなくなった)。

『CANAAN』
普通に面白かったと思いますが、これといって印象も強くない……。

『聖剣の刀鍛冶』
なんというか、いろいろと微妙すぎる作品でした。セシリーの胸とリザしか記憶に残ってない……(汗)。

『そらのおとしもの』
まあ、これはこういうアニメだったということで……。嫌いじゃなかったけどね(笑)。

『ささめきこと』
地味ーに良くできていたと思います。いわゆる百合モノではあるけど、過剰に百合百合していたわけでもないので。

『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』
そういう結末か……。

『けんぷファー』
声優ネタ以外、これといって見どころの無い作品ではありました。

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』
まあ、この作品がいかにダメだったかは、すでにさんざ書いたので省略します。

『ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド』
『化物語』と同じく、新房監督の演出は、何か面白さを錯覚させられているようで気に入らない部分があるんですよね。まさにそんな作品でした。

『はなまる幼稚園』
面白いし良くできてるとは思うんだけど、いかんせん、1クールでは尺が足りなすぎました。雛菊やさつきなどは本当に「登場しただけ」で終わっちゃって、キャラを掘り下げている余裕が全く無かったですね。ちょっと残念かも。

『バカとテストと召喚獣』
演出陣の強力さだけで乗り切った……という印象で、作品自体は、非常にアニメ化に向かないタイプだったように思います。たぶん、バトルじゃなくて日常を淡々と描いていたほうが、この手の作品は面白い。あのバトルは、アニメの演出には向かない気がします。
2010.04.11 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2000-887df24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。