上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
個人的には毎年恒例。改変期に合わせて、年度を区切りにしてます。
対象は、2009年4月1日~2010年3月31日に東海地区で受信可能な地上波・衛星波で1話以上が放送された週連続アニメです。

そういうわけで、《とにかく面白かったアニメ おぶ・ざ・いやー 2009》は……


GA 芸術科アートデザインクラス


です。


『ハガレン』『超電磁砲』とも迷ったんですが、『ハガレン』はまだ最終回を迎えていないのと、『GA』はアニメを何度繰り返し見ても飽きない(実際、見てる)ということで、素直に選出した結果、こうなりました。
『GA』はとにかく、「4コママンガのアニメ化」という点では非常に良くできていて、原作のイメージをそのままに、アニメだからこそ生まれるテンポを活かしながら作り上げられた良作だと思います。正直、4コママンガ原作のアニメ化は、『GA』を見習うべきではないかと……。桜井監督の持ち味は、こういう作品でも活かされますね。
いわゆるストーリーアニメではない、単発エピソードの積み上げで構成されている作品で選出したのは、2001年の『ギャラクシーエンジェル』以来ですね。こっちも『GA』だ(笑)。

次点は、『とある科学の超電磁砲』です。『にゃんこい!』や『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』も捨てがたいんですけどね。
2008年度は良作が非常に乏しくイマイチな1年でしたが、2009年度は作品総数が絞られてきた結果なのか、よくまとまった良作が増えたように思います。まだ若干、作品総数は多い気もしますが、質と量という点でのバランスは取れてきているのかな……と思います(商業的なバランスは無視して……ですが)。


では最後に、過去の選出作を紹介して終わりたいと思います。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

1994年  赤ずきんチャチャ  (次点:ブルーシード)
1995年  ふしぎ遊戯  (次点:飛べ!イサミ)
1996年  ハーメルンのバイオリン弾き  (次点:こどものおもちゃ)
1997年  こどものおもちゃ  (次点:スレイヤーズTRY)
1998年  カードキャプターさくら  (次点:剣風伝奇ベルセルク)
1999年  おジャ魔女どれみ  (次点:カードキャプターさくら)
2000年  ドキドキ☆伝説 魔法陣グルグル  (次点:幻想魔伝 最遊記)
2001年  ギャラクシーエンジェル  (次点:スクライド)
2002年  十二国記  (次点:あずまんが大王)
2003年  おねがい☆ツインズ  (次点:マリア様がみてる)
2004年  AIR  (次点:まほらば ~Heartful days~)
2005年  魔法少女リリカルなのはA's  (次点:まほらば ~Heartful days~)
2006年  がくえんゆーとぴあ まなびストレート! (次点:涼宮ハルヒの憂鬱)
2007年  ナイトウィザード The ANIMATION  (次点:DEATH NOTE)
2008年  恋姫†無双  (次点:夏目友人帳)
2009年  GA 芸術科アートデザインクラス  (次点:とある科学の超電磁砲)
2010.04.11 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2002-11801de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。