上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いずれも旧作です。新作は、リプレイ以外はほとんど読まないな(汗)。

■這いよれ! ニャル子さん
「萌えクトゥルー」としてちょっと前に内輪で話が出て、Amazonとか見ると評価がじつに微妙だったので買ってみました(笑)。TRPG関連を除くと、ラノベを買うこと自体が相当に久しぶりです。
内容は調べていただければわかるので詳細割愛しますが、「ラヴコメ」とか呼ぶらしいです。内容はじつにくだらない。もう「じつにくだらない」としか表現しようが無いくらいにくだらない。……などと書くと作品を批判しているように見えるかもしれませんが、私の中では、この作品に対する最上の褒め言葉です。
作者はあからさまに「ねらって」くだらない展開を書いているので、このくだらなさをエンタテインメントとして受け入れられるかどうかで、この作品に対する評価が決まります。私はどちらかというと、このくだらなさを面白いと感じたというより、このくだらない展開で淡々と文庫1本を書ききった作者の手腕に拍手を送りたいです(笑)。260ページもえんえんとくだらない話を書くのって、それはそれでたいへんですよ、本当に。

■棺担ぎのクロ。懐中旅話
『GA』の流れで気にはなっていて、Amazonとかを見ると評価がじつに高かったので買ってみました。
じつに面白い。単純なエンタテインメントとして見るか、おとぎ話として見るか、ある種の教本としてみるか、受け止めかたは人それぞれだと思いますが、おそらくいろんな受け止めかたの出来る作品です。ただ、受け止めかたで評価が割れてしまうかも……という点は否めません。
本作に対する「4コマではなく、普通の作品として読みたかった」という感想を見つけましたが、この感想を持った人は4コママンガの演出に対してもう少し見識を持つべきではないか……と思います。それくらい、この作品は4コマという表現手法を上手く活用しています。私はむしろ、普通のストーリーマンガとしてこれを書いて、より面白くなるとはとても思えません(というか、イメージできない)。
現在は休載中らしいですが、責任を持って完結させてほしい作品です。
2010.04.24 Sat l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2012-c087cacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。