上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『Alive』

ちょっと前回は、お仕着せがましい耽美的な展開に嫌気が差したので、感想を回避しました。ああいうのを書きたいために直井を登場させたのなら、制作サイドの狙いを疑ってしまう……。

で、今回は、音無の過去(記憶)と新たな「天使」登場の2本立て。

音無の過去をこれまで秘匿してきた構成意図が微妙にわからず、流れの都合でしかないのかな……という印象です。ただ、「黙っていた」のではなく「忘れていた」というのは意味が異なるので、どう解釈すべきかは今後の展開で……わかるのかなぁ?

一方、かなで(「奏」でいいのかな?)がほぼ戦線に仲間入りしたというところで、新たな天使が登場。こっちも、客観的な事実が乏しくてよくわからないんですが、なんでこんな面倒くさいことするんだろう? 天使が「懐柔されてしまう」という存在だという事実が気になるわけで、その意味では、天使も「神様」側の存在には思えないんですよねぇ。

情報が少ないというか、提示の仕方が細切れでよくわからない。思わせぶりな演出が伏線なのかただの思いつきなのか、微妙に判断できないんですよねぇ。
2010.05.16 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (4) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2021-7d695ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Angel Beats! OP&ED【初回生産限定盤】予想通りの音無の過去回と衝撃のラストでした!
2010.05.21 Fri l 明善的な見方
この作品のメインヒロインは誰だ? と聞かれると、どう答えていいのかわかりません。 普通なら、ゆりっぺ! と答えるところでしょう。 ...
 何事もなかったかの様に、本部に待機しているSSSの面々。  いつもの様にくつろいでるぞ~♪  特に、松下はなぜかTKのポーズを学んでるし(...
校長室でみんなが戯れる。シンジくんもいつのまにか仲間に加わってた。ヒナタがないてたくせにというと、シンジが怒って催眠術かける。オトナシがシンジに注意する。そして、ユリッ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。