上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『残影の妖都』

GM:加納正顕
PC1:青峰ミユキ/合鴨ひろゆき(漫画家)
PC2:大門寺朱香/若林直美(声優)
PC3:闇条晃士朗/矢野俊策(F.E.A.R.)
PC4:九鬼/三田誠(小説家)

若林さんはスゴいなぁ。ここまで感情移入できるというのは、それだけ自分のキャラクターに入り込めてるってことだし、役者さんだからというのもあるかもしれません。
第1巻のあのキャラクターが朱香に絡んでくるというのは、ちょっと予想外。もう少しPC側からは離れた位置で関わっていくのかな……と思っていたので。
しかし、今回の一連の展開で、朱香の(物語の中での)ポジションはますます難しくなっていきますね。次巻も、なかなか難しいロールプレイが要求されそうな気がします。そこを若林さんがどうさばいていくのか楽しみです。
2010.06.26 Sat l DX l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2031-2001a7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。