上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
サブタイ省略

原作未読。『週刊少年マガジン』は『絶望先生』と『ダイヤのA』が読めればいいので。

「学校が舞台」「エロネタ」という意味では『みつどもえ』と方向性がかぶってるんですが、本作のほうがサバけているので普通に楽しめますね。『みつどもえ』が比較的投げっぱなし傾向なのに比べ、本作は津田がツッコミ役として機能しているので安定感があります。その点で、浅沼晋太郎さんがいい仕事してると思います。
ボケ役が互いにツッコミ合うという構図より、きちんとボケ・ツッコミの役割が分かれてるほうが、ギャグものは安定するんですよね。

わりかし面白かったので、しばらくは見続けようかと思います。

ところで、日笠陽子さんは(私が見ているアニメが偏っているだけかもしれませんが)担当キャラの傾向が固着化してきているように思えてイマイチ。佐藤聡美さんは、律みたいなキャラよりアリアみたいな役柄のほうがホッとします。
2010.07.08 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2036-f9671b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。