上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『世界はアイで動いてる』

まとめ記事にしようかと思ったんですが、いろいろと書きたいことが出てきたので、独立記事にします。

今期『イカ娘』と並んで、珍しく原作既読のアニメ化作品です。
原作は極めてテレビアニメ向きの設定・展開で、むしろアニメ化前提企画ではないか……という予感さえあったので、意外と遅かったな……というのが個人的な感想です。
でまあ、よっぽど変なスタッフが付かないかぎり、それなりに面白いアニメにはなるだろうなぁ~とは思ってました。

第1話を見るかぎり、ぼちぼちかな……とは思います。某新房監督とか某川口監督みたいに、無理にアニメっぽい演出を入れようとしてないところが、かなり好感持てました。この調子なら、あまり心配は無さそう。

とりあえず、渡辺明夫さんのキャラデザはいいなぁ。エルシィが原作絵より可愛い。ただ、好みの分かれるところなので、反対意見多数ありましょうが。原作独特の丸っこさというか柔らかさが、アニメでかなり削られてますので。

下野紘さんは、まだちょっと桂馬とシンクロしてないかな。伊藤かな恵さんは、個人的にエルシィのイメージとはかなり違うんですが、悪くない。渡辺明夫さんのキャラデザには親和してると思います。

で、ちょっとだけ設定について補足させてください。
原作を知らない人が少し誤解しそうなところではありますが、桂馬って美形で頭が良い上に(ゲームのあらゆるフラグを見抜く)鋭い観察眼と(多くのゲームを瞬時に攻略する)高い集中力を持つ、少女マンガ系ラブコメの主人公的な完璧超人なんですよね。要するに、ギャルゲーヲタであること以外、モテる要素を元から備えてるんです。
そのうち展開の中で自ずとわかってくることですが、この前提を頭の片隅に入れておかないと、「そんなに上手くいくわけがねー」とか余計なツッコミを入れたくなってくると思いますので(笑)。(実際、すでにそのようなblogさんを発見しました)

原作は次の展開に入ってますが、アニメはどこまでやるのかな。アニメはアニメで、一応の決着はつけてほしいところです(原作と違う展開になってもいいので)。

とりあえず、ハクア早く出てこーい!
2010.10.12 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2054-b1fbe30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。