上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて、冷静に考えてみよう。

そもそも、携帯会社の至上命題はデータARPUを上げることで、スマホはその手段のひとつ。要するに、ダブル定額みたいなサービスで、パケ代を上限張り付きにしたいわけです。スマホを普通に使えばたいがいパケ代は上限に張り付くので(張り付かないような人はスマホ持たなくてもいいんじゃない?)、ISフラットの契約はほぼ大前提でしょう。
そうなると……

ガラケー:4,410円 → スマホ:5,460円

で、1,050円高。

ここは悩ましいところなんですが、携帯会社はデータARPUを上げたいんだけど、スマホを導入することでトラフィックが高め安定すると通信品質に影響するので、そのリスクヘッジが1,050円という価格差に表れているのかな……と。通信品質を無視していいなら安くできるんでしょうが、「安くしろ品質も上げろ」はなかなか難しい。(もちろん、ガラケーのパケ上限4,410円が妥当な値付けなら……という大前提がありますが)

えーと……変わるのはこれだけ? ここから毎月割の1,500円を引けば、ガラケーより維持費安いじゃん(24か月間は)。どういう不満があるというのだろう?

IS03本体について、63,000円らしいですが、これは人によって受け止めかたが変わるかな。個人的にも、5万円台をイメージしてたので、6万円超えは精神的にちとツラい。
ただ、事前の噂で流れていた3万円前後などという値付けは有り得ないでしょう。だいたい、あれだけてんこ盛りのガラパゴススマホが3万円なんて、ダンピングにも程があるというもの。ガラケー新機種の価格と比較しても、じつに妥当な値付けだと思います。

というわけで、この価格発表に失望した人たちは、いったいどんな桃源郷を夢見ていたのか、そっちのほうが気になります。勝手に期待して勝手に「裏切られた」と失望するのもなぁ~。
まあ、期待させて応えられなかったauにも責任はありますけどね。少なくとも、「毎月割」なんてギミックを考える前に、やれることはあったはず。
2010.11.08 Mon l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2067-76f3d56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。