上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『さらわれた少女』

仁後さんのレギュラー作を見るのって、『天使のしっぽ』以来だな。
仁後さん含め、メインキャストがことごとく中堅クラスで固められてますね。作品の印象自体はテンプレというかステレオタイプというか、今期もすでに似たような作品を見たような……という内容でしたが、この手のアニメで今の時代にこういう布陣(キャスト)を見られるとは、ちょっと驚き。

世界観にはあまり興味がわかず、どちらかというとキャスト面にばかり意識が向いてしまい、話はあんまり印象に残らなかったかも(汗)。
ただまあ、『とらドラ!』を思い出しながらもローズを可愛いと思ってしまったのと(こういうキャラで釘宮理恵さんは卑怯だなぁ)、ゆかにゃんの演技はやっぱり良いので、キャラが上手く回ってくれれば個人的には楽しめるかな。あとは、展開がどういう方向性になるかかなぁ。

作画にやや不安がありますが、もうちょい見てみようかと。
2011.01.18 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2096-bcf65f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
主人公はリュウジくんらしい。如月竜司(きさらぎりゅうじ)声-下野紘:ケイマの声の人片思い女子のミサキ江藤実咲(えとうみさき):声-仁後真耶子そして、リュウジくんといってボ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。