上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『黄金の狼、銀の紋章』

GM:久保田悠羅
PC:ユンガー/矢薙直樹(声優)
PC:エルザ・ブルックス/吉村清子(脚本家)
PC:ツヴァイ/菊池たけし(F.E.A.R.)
PC:ダイン/遠藤卓司(F.E.A.R.)

面白かった!

最初は、他の2シリーズに比べて地味な印象だったんですが、第5巻まで来ると話がどんどんと大きくなっていき、気がついたら他2シリーズとは異なるファンタジーな展開に。魔獣復活とか、もはや普通のファンタジーですな。

そして、ひとつ言っておきたいのは、エルザが素晴らしい。マジ素晴らしい。
私の中で、過去最高のF.E.A.R.リプレイのヒロインPCは、『エクソダス』のエミリアだったんですが(2番目は『ルージュ』のノエル、3番目は『オリジン』の椿)、エルザがトップをかっさらった感じです(笑)。
吉村さんのプレイセンスは素晴らしいですし、その裏づけとなる資料の読み込みの深さが流石と言うほかありません。やはり脚本家という職業柄でしょうが、このリプレイに参加するために『サガ』全シリーズのリプレイはもちろん、サプリメントも読み込んでいるあたり(そして、それが普通に科白として出てくるあたり)、本当に真面目にゲームやってるんだなと感心しました。
キャラクターとしても言動が可愛い上にしっかりお姉さんしていて魅力的だし、プレイヤーとしても作品に対する理解がしっかり活きている。吉村さんの真摯な姿勢がエルザというキャラクターを形作っているんだなと、素直にそう思います。

そんなわけで、無印と『ブレイク』へのエルザの出張は、素直に嬉しい! PCとして、アルやピアニィ、ナーシアとどう絡んでいくのか、今から楽しみです。
2011.02.04 Fri l ARA l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2116-d98e5c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。