上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『出発』

世界が狭いなぁ。
フラクタルの仕組みにしろ現状にしろ、制作サイドの思い込みだけで語られてるから、未だに「なぜ彼らが、そこまで命を懸けるのか」がわからない。ゆえに、ブッチャーがスタッフに殺されたようにしか見えず、エンリが泣いているシーンにも全く感情移入できなかった。
そもそも、「世界の鍵」と呼ばれる重要キャラが、なんであんな狭い地域だけで物語の中心人物として語られるのか、そこの説明が無いので首を傾げる。世界って、もっと広いモンじゃないの?

あと、クレインにしろフリュネにしろ、言動がいちいちイラッとする。とくにクレインの割り切れなさは最近の主人公にありがちなんだけど、共感できなくて非常に萎えてくる。クレインの成長物語を描くのなら序盤はこれもアリかもしれないけど、今のところそうは見えないしなぁ。
背景ストーリーにしろキャラクターにしろ、制作サイドが何をやりたいのかさっぱりわからない。「冒険ファンタジー」というわりに、冒険するほど世界を広く感じないし、冒険したくなるような魅力的な世界にも見えない。

繰り返しになるけど、何もかもが説明不足。小手先の演出ばかり気にかけてるように見えるけど、もっと大事なものがあるんじゃなかろうか。これも繰り返しになるけど、ネッサを可愛く演出するより、もっとやるべきことが他にあろうに。

今のところ、再起の見込み無し。
2011.02.13 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2127-a5572b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。