上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうでもいい話なんですが、アニメに登場してそうなくらい見事なツインテールの女の子(大学生くらいかな?)を目撃しました。雰囲気は、田村ゆかりさんが声をあててそうな感じ(芳野さくらっぽいイメージ)。思わず注目してしまった(笑)。

さて、AcerのCULVノート「Acer Aspire AS1830Z-F52C/S」を購入しました。手持ちのネットブックのあまりのパフォーマンスの悪さに、我慢できなくなっての半ば衝動買いです(笑)。

今のノートはちょうどネットブックが出始めた頃に購入したんですが、使えば使うほど、何にも使えないという現実に打ちのめされてきました(汗)。やはり、何をやるにもAtomではパフォーマンスが足りない。正直、Atomベースのネットブックがたくさん売られてますが、もうひと踏ん張りしてCULVノートを購入したほうが、絶対に後悔しないです。
そんな中で、このAS1830Z-F52Cは、5万円前後というネットブックと勝負できる価格帯で販売されているので、ネットブック購入を検討している人は、必ず店頭でAS1830Z-F52Cを触ってから判断することをお薦めします。
例えば、AtomだとどのネットブックでもIEを起動するのに、だいたい8~10秒くらいかかります。しかし、Acerでもあまり評判の良くないASUSTeKのCULVノートでも、IEは概ね2秒前後で起動してくれます。この差は、体感すれば一目瞭然です。

AS1830Z-F52Cに関しては、IEは軽快に動くし、ニコ動もストレス無く再生可能。ネットブックではマトモに動かなかった手持ちのネットゲーム(グラフィックはたいしたことないけど、CPU能力をそれなりに要求するタイプ)も、極めてスムーズに動作しました。

グレアタイプの液晶は好きではないのですが、そもそも選択肢が無いので今回は目をつむりました。諸元では重量1.4kgとやや重いものの、バランスがいいのか持ってみるとあまり重さを感じない。まあ、鞄とかに入れてしまうと事情は変わりますが。
ガワが妙にベコベコして剛性感に乏しいのは、まあ価格から考えて仕方のないところ。それよりも、この薄さは取り回しがしやすくて嬉しいです。
あと、このフラットなキーボードは世の評価を見ると結構評判がいいんですが、個人的には打ちにくくてイマイチです。通常はキーとキーの谷間を指でなぞってポジションを決めるのですが、それができないので、頻繁に打ち間違えます。これは、使う人に依るところでしょうね。

それはそれとして、メモリ買い足そうかな。2GBというのは、Windows 7の運用では中途半端なんですよね……。やっぱ、4GBあるほうが安心はできる。
2011.03.15 Tue l PC/スマートフォン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2161-669c2abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。