上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『もう誰にも頼らない』

まどか、元々魔法少女かい。まどかが魔法少女になるかどうか、どうでもよかったな(笑)。これで、「まどかが魔法少女にならない結末」がトゥルーエンドであることが明確になった。

しかし、よくわからなかったことがいくつか。

■過去の戦いで、ワルプルギスの夜を斃すことができていたのか?
これは、どちらとも解釈できるので、判断に困るところ。ただ、いずれのパターンでも、最終的にまどかが魔女になったところで、時間が巻き戻っている。

■なぜ、第1話アバン(1つ手前)の過去では、まどかが強いのか?
それまでの過去では、まどかは少なくとも一撃でワルプルギスの夜を斃すほど強い魔法少女には見えなかった。いきなり強くなったように見える。

■なぜキュゥべえは、ほむらに時間を操る能力を与えたのか?
キュゥべえが与えたわけではないかもしれないけど、その契約により、ほむらが時間を操る能力を持つことはわかっていたはず。だとすると、ほむらの望まない結末になったとき、彼女が時間を巻き戻してしまうこともわかっていたはず。

「ワルプルギスの夜=ほむら」という見方もあるけど、なんかまだパズルのピースが足りないんだよなぁ。あと、ほむらは本当に時間を巻き戻してるのか?……という点も気になる。

じつは、全部が同一時間軸上で起こっている出来事で、結末のたびにキュゥべえはエネルギーを回収している。あるいは、まどかが魔法少女にならずにワルプルギスの夜を斃す結末がキュゥべえの真の望みで、ほむらにあえてその道を歩ませている。
……とか考えたけど、どっちにしろほむらが主人公になってしまう。「まどか☆マギカ」である必然性が無くなるんだよね。
ピンポイントplus
2011.03.18 Fri l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2166-ebf23e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 転校してきた暁美ほむらは入院生活が続いていて体が弱く、勉強もできず。 気を落として歩いていたところ、魔女の結界に飲み込まれた。 そこへ登場したのは、魔法少女まどかと魔...
2011.03.18 Fri l ピンポイントplus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。