上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『十六歳、春、まだつぼみ』

なんというわかりやすい人情喜劇……だよね?(笑)

どことなく浮世離れした雰囲気を醸し出していた『true tears』よりも、地に足がついた感じで好印象。演出も作画の雰囲気も要所要所をしっかり押さえられていて、さすがに良くできた作品かと。
作品の方向性もわかりやすいし、第1話としてあまりケチをつけるところが無い。あとはこういう朝ドラ風の「謎や伏線をこねくり回さない」タイプの作品に対して、最近のアニメファンがどういう評価をするか……かな。それこそ昔は、アニメってのはこういうモンだったと個人的には思うのだけれど。

落としどころさえ間違えなければ、名作になれるかも。期待を込めて視聴継続予定。
明善的な見方
2011.04.06 Wed l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2182-70558a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ハナノイロ2011年春の新作アニメ第3弾! 個人的にP.A.WORKSとはご縁があるし、岸田メルは好きな作家さんなので、 今期の中では、一番の注目で楽しみにしていました。
2011.04.08 Fri l 明善的な見方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。