上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『勇者誕生!』

「想像してたのと違う」という感想を見つけたんだけど、まさにそんな感じ(笑)。OPだけを見たら、『うたわれるもの』かと思ったんだけど。

第1話から作画が心配なんだけど、セブン・アークスでは仕方ないか。わりと頑張って動かしてはいたので、まるっきりダメなわけじゃないけど。
キャラデザは、『なのは』を子供向けにした感じというか、『なのは』を彷彿とさせるというか、むしろ意図的に『なのは』に近づけているように見えて仕方ない。商品戦略上、『なのは』ファンに対するプロポーサルは意識してるんだろうなぁ……きっと。
結果的に、キャラデザの雰囲気そのものは、作風に合ってると思う。

内容は、本当に「想像してたのと違う」(笑)。
要するに、国同士が本気で「たけし城」をやってるって感じだよなぁ。この発想は面白い。OPと序盤だけを見ると、ほとんど『うたわれ』なんだけど、蓋を開けたら凄惨さなどとはまったく無縁な、ほのぼの戦争アニメだった……と。

アニメで「戦争をゲーム感覚で描く」というのはいくつも見てきたけど、真面目な国家間抗争に純粋な意味での「ゲーム」を持ち込み、しかもそれをやってるキャラが犬耳と猫耳という徹底ぶりが、非常に興味をそそられる。
もちろん、この先にシリアスな展開が待っているのかもしれないし、このままほのぼのと展開するのかもしれない。そのあたりの不安が、むしろ「スタッフは、この作品をどこに落とすつもりなんだろう?」という言いようの無い期待感に変わってしまう。

うん。この作品は、『まどか☆マギカ』と同様に、名作になるにしろ駄作になるにしろ、最後まで見ないと後悔するような気がする。少なくとも現段階では、この作品を表現するための言語を私は身につけていない。
明善的な見方
2011.04.07 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2184-82abd7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る2011年春新作アニメの第1弾! 魔法少女リリカルなのはのスタッフが送るオリジナルアニメです。
2011.04.08 Fri l 明善的な見方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。