上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
■面白かった
『一騎当千 XTREME XECUTOR』
食わず嫌いはいかんな……と、思い知らされた。こんなに面白いんだったら、今までのも見ておくんだったと後悔。今まで、ぱんつが嫌で見てなかったけど、4期まで続いた理由がよくわかった。

『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』
面白いし大好きだけど、第2期は1クールで物足りなかったので、やや評価低め。もっともっと見たい作品。

『WORKING!!』
伊波が可愛すぎてしょうがない。ぽぷらがいちおうヒロインポジションだと思うけど、途中からまったく存在感無くなってたのが気になった。第2期も期待。

『生徒会役員共』
タカトシが終始一貫してツッコミとして機能していた点が、やはり面白さの肝だったように思う。実際、修学旅行回以外は鉄板だった。ついでに『全ラ』も面白かった。

『オオカミさんと七人の仲間たち』
新井里美さんのナレーションに支えられた部分は大きいと思うけど、地味に面白かった。

『会長はメイド様!』
ラブコメ作品としては鉄板。桜井監督の小気味よい演出が上手くマッチして、非常に面白く仕上がっていた。ラブコメ好きなら、これは見ておいて損は無いと思う。

『GIANT KILLING』
サッカー監督アニメという珍しい部類だけど、非常に面白く見られた。2クールだと物足りないかな。これは万人にお勧め。

『おとめ妖怪 ざくろ』
これは2クール欲しかったかな。まったく期待してなかったけど、最後まで面白く見られた。

『屍鬼』
最後の尻切れ具合がカタルシスを得られなくてもどかしい感じなんだけど、そこを除けば面白かった。もっと救いの無い結末でも良かったように思う。少し中途半端だったかな。

『そらのおとしもの f ≪フォルテ≫』
なんだろう。見ていると、だんだんと気持ちよくなってくるんだ(笑)。無駄にコンセプトがしっかりしていて、キャラがまったくブレないところが素晴らしい。悪ノリの部分ばかりが取りざたされるけど、そういうキャッチーな部分を除けば丁寧に作られた良作。

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』
なんだろう。見ていると、だんだんと気持ちよくなってくるんだ(笑)。声優陣の演技に負うところがかなり大きかった作品だと思う。たぶん、キタエリじゃなくもっと下手な若手とか連れてこられてたら、見るも無惨な作品になってた気がする。

『夢喰いメリー』
最後が納得いかなかったけれど、途中までは面白く見られた。もっと熱い展開とハッピーエンドで締めくくってくれれば、名作にもなれたんだけどなぁ。


■名作
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』
まあ、これは鉄板中の鉄板。尻すぼみだった前作とはまったく異なり、原作準拠の本シリーズは最後までしっかりと面白く見応えがあった。

『侵略!イカ娘』
水島努監督は、こういう原作でアニメを作らせると本当に上手い。原作のイメージをまったく壊すこと無く、その上でしっかりとアニメの魅力も引き出せていた。原作ファンとして、水島努さんが監督を務めるという記事を読んで勝利を確信したけど、期待どおりどころか期待以上のデキだった。第2期も期待大。

『探偵オペラ ミルキィホームズ』
キャラアニメとしてしっかり作られた良作だった。ギャグで始めてシリアスで落とすという凡百の作品が多い中、展開がシリアスになろうとも、それぞれのキャラが普段のノリを忘れないところが良かった。これは間違い無く名作。

『バクマン。』
ジャンプ系格闘マンガのロジックで「マンガ」を描くとこうなるのか……と、目から鱗が落ちた感じだった。「ジャンプの宣伝アニメ」と揶揄する声もあるけど、脚本・演出・作画のレベルは高く、鉄板作品が多いNHKアニメの中でも上位の作品だったと思う。当然のことながら、第2期も期待。個人的には、服部哲がトネケンの演技も含め大好きだった。
2011.04.23 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2217-f39cd3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。