上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『2年B組長瀬先生』

この作品のキャスティングは基本的に王道を突き進んでるんだけど、その中でも長瀬純に豊崎愛生さんというのは王道中の王道というか、他のキャスティングは正直考えられないと個人的には思う。
そういう王道は個人的には面白くないというか、もっと違うアプローチを見たいと思うことが多いのだけれど(とくに若手の場合)、『神のみ』は王道であることが重要という気がしてしょうがない。

豊崎愛生さんは、器用でたいがいの役をこなせる幅を持ちながら、平沢唯役が目立ちすぎて不当な評価をされてる気がして勿体無いなぁ~とか思ってみたり。この世代では、豊崎愛生さんと矢作紗友里さんで双璧じゃないかなぁ~と思ってみるテスト。(この2人を並べるのは別の意味で面白いのだけど)

とか持ち上げてるけど、いつかどこかで書きたいと思ってただけで、私は豊崎愛生さんのファンでも何でもない。上手い声優が好きで下手な声優が嫌いという、私の評価基準は基本的にそれだけです。

私が「ファン」と呼べる声優は、たぶん小暮英魔さまくらい。そもそも、そういう基準でアニメ見ないし。

うん、まったく『神のみ』の感想じゃないな(笑)。
2011.06.07 Tue l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2239-0d270eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 神とよばれるほどゲームを得意とする高校生ケイマ、悪魔エルシィと契約して 現実女性を口説き落とし駆け魂を回収する使命に立ち向かうセカイの新展開、第9話  ☆FLAG9.0「2年...
2011.06.08 Wed l ピンポイントplus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。