上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『900秒の放課後(前篇)』

こういう“いかにも”ラノベ導入も、いいかげん飽きてきたかなぁ。どれもこれも同じに見えてくるというか、差別化の仕方自体がワンパターン化してる気がしてしょうがない。

原作自体を面白くないと言うつもりは無く(読んでないし)、これってお約束というかいわゆるラノベの共通言語みたいなものだとは思うんだけど、この方法論をアニメに落とすとなぜかみんな同じに見えてくるという、ある種の「ラノベ→アニメ」展開の限界を見てるような気になってくる。
正直、第1話だけを見れば、これと『電波女と青春男』の違いがわからなかった。

作品を見る順番が悪いと言われるとそれまでだけど、『輪るピングドラム』みたいな作品の後にこれを見ちゃうと、ものすごく狭い世界でせせこましく話を展開してるなぁ~というのが正直なところ。もちろん、単純比較はできないけど。
たぶん、昨今アニメ化されてるようなラノベに『輪るピングドラム』みたいな導入は望むべくも無く、たとえ存在したとしてもそれをアニメの文法に落とし込むのはまた別の話になってくる。このあたりが「ラノベ→アニメ」展開の限界なのかな……と、これはもう本質的にどうしようもないことなのかもしれないけど。

ところで、『そらおと』のときから思ってるんだけど、美名さんの声は柔らかくて好き。本作の遥もすごく良かった。そはらというキャラクターの魅力も、美名さんの声の力が何割かあるんだよね。
その点で、本作は見続けたいのだけれど、優先度は限りなく低いな……。
2011.07.14 Thu l アニメ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2261-deff8f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
タイトがハルカに女にこくられる夢ばかり見てると話す。鉄大兎(くろがねたいと)声-立花慎之介時雨遥(しぐれはるか)声-美名:ソハラの声の人そして、女子にモテモテのゲッコウさ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。