上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『みんなでポカポカ合宿へ』

最終回も素晴らしい神回だった。この作品の神回率は半端無いな。

メインキャラ総出でそれぞれのキャラの個性を活かしつつ、最後はきちんとあかりオチでまとめるあたり、スタッフの愛が感じられる展開だった。

yuruyuri.jpg

ところで、放送も無事に最終回を迎えたので、原作を大人買いしてきた。そして、一気に読んだ。

これを読むと、アニメが上手くエピソードを拾いつつ、さらにオリジナル要素も加えながらしっかり構成されていることがよくわかった。
日常系アニメだと、原作エピソードに基本的に忠実だったり、間を作って(演出で埋めて)実質的な展開を遅くしたする手法になることが多いけど、本作は原作のイメージを踏襲しつつ、アニメ独自要素を加えていっているあたり、スタッフの本気が感じられた。

さらに、驚異の単行本3か月連続刊行も含め、アニメ未収録エピソードもまだまだたくさん残っているので(あかり姉はもちろんのこと、ひまさく関連のエピソードをもっと映像化してほしい)、これは第2期を期待せざるを得ない。
Blu-ray/DVD販売数予想スレでは、初動8,000枚程度の予想が出ているので、この調子なら来年あたりの第2期は間違い無いんじゃなかろうか。

それはそれとして、原作は結衣がやたら可愛い件。アニメだとそこまで可愛いとは思わなかったんだけど、何が違うんだろう?

あと、京子と『苺ましまろ』の美羽がよく同キャラ扱いされてるけど、個人的には、櫻子の方がよっぽど美羽に近い気がする。まあ、どーでもいい話なんだけど。
2011.09.24 Sat l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2281-445c062e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。