上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
番組形態は、ほぼ『スジナシ』。

『スジナシ』のミソは、メインを笑福亭鶴瓶さんが担当しているという点にありました。鶴瓶さんはそれ以前にも『らくごのご』で即興落語を演じており、噺家としての素地もあってトークも上手い方なので、じつは「即興で物語を構成する」という面では番組企画段階でかなり明確な成功イメージを描けていたんじゃないかと思います。
一方でこの番組は、メインを担当する加藤英美里さんと福原香織さんは、新人ではないけれど中堅にも到達していないという点で実力的には未知数。明らかに声優ファンを取り込むことを目的としたキャスティングで、個人的には正直に言って、見るまではまったく番組としての成功イメージを描けませんでした。

そして実際に見た感想としては、じつに厳しいのひと言。肝心のアドリブパートは宴会ゲームの域を出ず、かなり取っ散らかって終わってしまった印象。「こんな風になると怖いなぁ」と思っていたまさにその結末に至った感じです。

キャラクターやシチュエーションを限定してストーリーを制限する一方で、無茶振りなどのゲーム的要素をぶち込んでいるため、結果として宴会ゲームみたくなってしまっているように思います。正直、番組としてどっち向いてるのかよくわからない。

加藤英美里さんや福原香織さんのファンが見てニヤニヤする分にはいいけど、そうでない人には見てて面白く番組とは思えないなぁ……と。
2011.10.16 Sun l アニメ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2302-498e2a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。