上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『先輩はすごかった。』

『H.O.T.D.』は、ジェネオン、ショウゲート、AT-Xと黒田洋介さんつながりですな。

この第4話で導入部分が終わって、次回から本編ということですね。海人とイチカの関係は確定路線として、どのあたりに結末を持ってくるかはまだイメージできてないんですが、今回の話を見て漠然と、泣かされるかなぁ~……とか思ってみたり。
長井監督だと『あの花』の最終回が記憶に新しいところで、黒田さんだと『魔法少女プリティサミー』の第19話、20話はマジ泣きした珠玉の名エピソードです。いやいや、懐かしい。

それにしても、登場するキャラがことごとく、魅力的というか男女を問わず可愛いなぁ。
キャラクターがそれぞれしっかり動いて、その上でギャグではなく、きちんとコメディーの範疇でドラマを見せてくれるあたりが、さすがのひと言です。先週も書いたけど、本当にニヤニヤしっぱなしの30分でした。
ここまでキャラクターとドラマが面白い正統派ラブコメは、記憶にあるかぎりでは『とらドラ!』以来ですね。

でまあ、どうでもいい話、前作の場合『おねてぃ』がヒロイン宇宙人設定で『なつまち』とかぶってるので、『なつまち』が売れたら『あの冬で待ってる』とか言って双子(かもしれない)のヒロインが出てきたりするんでしょうか。それはそれで、真面目に期待してしまうんですが(笑)。
明善的な見方
RAY=OUT
ボヘミアンな京都住まい
2012.02.01 Wed l アニメ l コメント (2) トラックバック (3) l top

コメント

>『H.O.T.D.』
今回は真っ黒では無かったですねw
2012.02.01 Wed l 明善. URL l 編集
どうもです。

>明善さま
そんなことがありましたなぁ。これもまた懐かしい。
2012.02.02 Thu l MyS. URL l 編集

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2335-3ad616eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
sign 〈初回限定盤〉「あの夏で待ってる」OPこの作品の主人公は溜まりすぎらしいですw だから、この作品は妄想が多いんでしょう! ということは、イチカも?
2012.02.01 Wed l 明善的な見方
あの夏で待ってる 第4話 ここまでが前振りか
2012.02.01 Wed l RAY=OUT
りのん危なかったね(笑)。 檸檬の巧みな誘導尋問でイチカも海人からコクられたことを満更に思ってないことはわかりました。簡単に応じられないのはまぁ・・・ね。 それと、イチカが意外に嫉妬深かったのも見ていて面白かったです(笑)。哲朗の姉の真奈美のからかい方も...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。