上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨年末に安い無線LANルーターを購入していたので、ネットワークを久々にいじってみた。

ウチは電話付きのブロードバンドルーターなので通常のルーターには置き換えられず、VDSLから受けてるレンタルのルーター(1段目)の下に購入した無線LANルーター(2段目)をぶら下げてみた。1段目と2段目でセグメントを分けて、1段目は外からの接続をanyで2段目に通して、すべて新しく買った2段目で制御する形に。
レンタルのルーターは機能がめちゃショボかったので、これでかなり快適になった。

新しいルーターはPPTPとWOLが使えるので、自宅サーバーでマジックパケットを受けられるように設定した上でPPTPも設定。手持ちのスマホからPPTPで接続したあと、ルーターのメニューからマジックパケットを送ったらサーバーが立ち上がった。これは便利。ファイルサーバも問題無く参照できた。
昔は、自宅サーバーの電源を入れっぱなしにしてたけど、滅多に使わないから最近は基本的に電源を落としてるので、その「滅多」なときに困るケースがあった。これで、旅先からでも、好きなときに自宅サーバーにアクセスできる。Web経由で遠隔シャットダウンできるようにすれば完璧だ。

今度、ノートPCからWiMAX経由で接続して、リモートデスクトップがどれくらい使えるか試してみよう。
2012.02.07 Tue l PC/スマートフォン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2337-73ccc83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。