上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
『もう一度ラブライブ!』

さて、待望のラブライブ!第2期です。久々に、アニメ感想などしたためてみようかと思います。(誰が読んでるか知らんけど)

テレビ愛知組なので、火曜朝に録画を視聴(さすがにリアルタイムは無理)→火曜夜にBS11で視聴→金曜夜にニコ生で視聴(予定)というローテーションでございます(笑)。

第1話は、おおむね期待どおり。ずっとニヤニヤしてました(笑)。
何より驚いたのは、穂乃果が生徒会長になったことでしょうか。夢オチだと思ったんですけど(笑)。エリーチカから生徒会長を取ったら、おうちに帰るしかないチカ!(受験生なんだからおうちに帰るのが正解ですが)

冒頭は「前回までのラブライブ!」で始まるかと思ってたんですが、そんなことも、第1期の振り返りも、あらためてのキャラ紹介も無く、いきなり本編に突入してしまいました。冒頭のミュージカル仕立ての演出といい、完全にラブライバー向けの一見さんお断りな第1話でしたが、これも制作サイドの自信の表れと思ってよいのでしょうかね。

本編の展開としては、穂乃果が「ラブライブ!に出場しない」と言い出すところがキーになりました。ネット界隈では否定的な意見も散見しましたが、私は「第2期では、誰かが暴走する(犠牲になる)展開にはしないよ」という意思表示と理解しています。
第1期の伏線回収というか、とりあえずこれ明示しておかないと、先には進めない気はします。第1期でのラブライブ!辞退の原因が穂乃果にある以上、ひとつのケジメでしょうかね。

それと、ついに3年生の「卒業」がキーワードとして登場してしまいました。やっぱり、避けては通れませんね……。このキーワードだけでも、「最終回に泣け」と言われているような気がしました(笑)。
しかし、第2期で卒業までの決着がつくのか、それとも劇場版に回るのかは微妙なところ。劇場化が本当にあるのなら、第2期で予選を突破して、劇場でラブライブ!優勝というのが展開としては綺麗ですけど。

しかし、ラブライブ!が3月って、たいていの高校で卒業式が終わってる気もしますが、卒業してなおアイドルやってる3年生ってのもすげえな……とか言ってはいけないんでしょうね。「やろうと思えば、何だってやれる」らしいですから(笑)。

新OPは、第1期BDジャケットのカットが挿入されていて驚きました。これは嬉しいサプライズ。これやろうと言い出した人、かしこい! かわいい!
凛ちゃんのジャケイラストが好きなので、これが動いてるだけでも大歓喜ですよ、マジで。

総じてツボを押さえた構成で、制作サイドが作品のこと、そしてラブライバーが何を見たがっているかをよく理解しているというのが伝わってきました。
期待が少し高すぎたせいかもしれませんが、概ね期待どおりの内容でした。

個人的には、ひふみトリオの出番がたくさんあって嬉しかった!
2014.04.09 Wed l ラブライブ! l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿










トラックバック

トラックバック URL
http://mys.blog2.fc2.com/tb.php/2455-47040a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。