上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
hikaku02

雲がかかったけど、結果的に普通のデジカメで撮れるくらいのレベルになったので、これはこれで良かったかも。

hikaku02

ギリギリ最後の30秒くらいだけ雲が晴れて、木漏れ日からも金環日食を観察できた。
2012.05.22 Tue l 雑談 l コメント (0) トラックバック (1) l top
こないだ、内視鏡を入れてきました。結果は、とくに異常なし。

で、前にCTもやってるので、大腸検査での内視鏡とCTの違いについて、これから検査を考えている人向けに書き残しておきます。

■内視鏡の利点
・病変を見逃す可能性が低い
・小さいポリープ/がんなら、その場で切除可能

■内視鏡の欠点
・医療事故(穿孔、出血)の恐れがある
・少なからず苦痛を伴うことが多い(医師の技量に左右される)

■CTの利点
・苦痛を伴わない
・大腸以外の部分も一度に検査できる

■CTの欠点
・残便とポリープの区別がつかない
・小さな病変は見逃す可能性がある

■共通点
・どっちにしろ下剤を大量に飲む(使う下剤も概ね一緒)
・費用も同じくらい(3割負担で5,000~6,000円+下剤などの諸費用)

私の場合、CTでポリープらしきものが見つかったので内視鏡を入れたら、じつは何も無かったというパターンです。最初っから内視鏡を入れておけば話が早かったんでしょうが、両方を経験できたという点では良かったと思ってます。

内視鏡を入れたときの苦痛ですが、人によってはかなりツラい検査になるようです。
私は、鎮静剤を使って苦痛の少ない検査をする病院を選びました。ただ、CTで検査したときに指摘されていたんですが、私はS状結腸が人より長く、何かの拍子にねじれてしまうことがあるそうです。で、内視鏡を入れたときにやはりS状結腸がねじれていたらしく、内視鏡がS状結腸を(ねじれを直しながら)通過する際にかなりの痛みを伴いました。
大腸の状態は人それぞれですので、それこそ全身麻酔でもしないかぎり、絶対に痛みを伴わない検査というのは有り得ないと思っていた方が良いかもしれません。

下剤は、内視鏡にしろCTにしろ、マグコロールPを1~2時間で2リットル飲むことになるかと思います。大腸洗浄が目的なので、ここで完全に便を出し切らないと、内視鏡にしろCTにしろ正常な検査ができません。便秘がちなど排便に自信の無い人は、医師に相談して緩下剤を多めに処方してもらい事前準備しておくと、大腸洗浄がかなり楽になります。便秘のときにマグコロールPを2リットル飲むのは、リアルに危険です。排便しようにも硬い便が出口をふさいでいる状態で、痛みにのたうち回りました……。
あと、大腸洗浄は5~10回くらい連続で排便することになりますので、痔に不安のある方は計画的な排便を心がけましょう。

内視鏡でポリープ切除を行う場合、手術になりますので、医療保険によっては手術給付を受けられます。事前に、保険会社と医療機関に確認を取っておくことをお薦めします。ポリープ切除の費用は、3割負担で30,000円前後です。
また、ポリープ切除の際は、医療機関によっては当日入院になる場合があるので、事前によく説明を聞いておいてください。日帰りの場合でも、術後数日間は旅行や食事などが制限されますので、余裕のある日程で臨んでください。
2012.03.22 Thu l 雑談 l コメント (2) トラックバック (0) l top
素晴らしい。マジック1からの3連敗もあったけど、まるで心配はしなかった。まあ、日曜の試合は負け方が悪かったけど。

さあ、去年の忘れ物を取りに行こう。
2011.10.18 Tue l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
『ましろ色の出会い』

なんかもう普通のエロゲ原作アニメだなぁ~……と。悪くはないのかもしれないけど、これといって注目すべきポイントも無く、見ても惰性にしかならなそう。

「普通のラブコメ」とか「普通のヒーロー物」みたいなジャンル的王道だったら興味を惹かれることもあるけど、昨今よく見る「普通のラノベ原作アニメ」とか「普通のエロゲ原作アニメ」という媒体くくりの分類には違和感を禁じ得ない。
それって結局、「最近のラノベ(エロゲ)原作アニメがどれも同じに見えてしょうがない」ということなんだよねぇ。

それはそれとして、ひとつよくわからないのですが、この手のエロゲ原作アニメって、昨今は需要あるんですかね。アニメとして売れてるような話はあまり聞かないんですが。
2011.10.05 Wed l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
試乗はあくまでも試乗。他人の車だから控えめ運転になるし、ステアリングやシート位置もざっくりとしか調整してないんで、普段乗りとはまったく状況が違う。それを踏まえた上で、感じたことをそのまま書いてみる。
いちおう、BKアクセラ(後期)との比較です。

アクセルは踏んだだけ滑らかに加速する感じで、シフトアップは反応も良く自然だった。
一方で、シフトダウン、とくに4速から3速に落ちるときのショックが大きいのが気になった。そのショックも、ズズッと後ろに引っ張られる感じで、なんか気持ち悪い。営業の話だと、i-stop(充電)の影響ではないかと。

ステアリングはやや軽めかな。
i-stopは、MC前のBLアクセラよりかなり自然になったと思う(前BLの試乗は2年前なんで、かなり記憶が薄れてきてるけど)。2回目を試せなかったんだけど、i-stopが動作したあと、ギアをニュートラルに入れるとブレーキアシストが切れて重くなった。もしこれが仕様なら、信号待ち時ニュートラル派の私にはちとツラい。

BKアクセラだと、シフトアップ後、しばらく定速走行するとスッと回転数が下がるんだけど、スカイアクセラだとこれが無い。これが、ロックアップの改善効果なんだろうか。アクセルをばたつかせてみても、無駄な回転がほとんど無いように感じられた。

試乗車の色は新色のスカイブルーマイカで、安っぽかったセレスチアルブルーマイカよりかなり良くなってた。しかし、青の深みという点では、我がオーロラブルーマイカにはかなわないな。インディゴライトマイカは、少し濃すぎる。

あと気になったのは、トランクの底がかなりベコベコ。折りたたみ自転車を載せるのは、かなり躊躇せざるを得ない。このあたりに、コストカットのしわ寄せが来てるのだろうか。重い物を載せるなら、木の板か何かを敷いた方が良さそうだな。

i-DMはお節介な気もしたけど、気にしなければいいし。試乗ということで丁寧な運転を心がけたおかげか、概ねブルー評価でスコアも4を超えてたから、まあ善しとしよう。

総じて、「走りがすごく良くなった」とは感じなかったかな。まあ、普段走りとはまったく異なる状況なので、評価が難しいんだけど。ただ、悪くなった要素はあまり見られなかった。
燃費がカタログどおり改善されてたらかなり良いとは思うけど、訴求力という点では微妙かもしれない。ただ、もっと走り込んでみないと本当のところはわからないし、そもそもBKアクセラ自体にあまり不満が無いからなぁ。難しいところだ。
2011.10.02 Sun l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
電波障害地区でケーブルテレビだから、普通にデジアナ変換された。残念。
2011.07.24 Sun l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ベスト8決定

津西

伊勢工
三重
菰野
近大高専
桑名工
四日市

顔ぶれに笑ってしまった(笑)。準々決勝で津×津西の旧2群対戦とか。
母校も頑張っているようなので、このまま勝ち進んで応援に行けそうなら行くか。
2011.07.24 Sun l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
現場は混乱中。7月頭は祭りになるのだろうか……。
2011.06.14 Tue l 雑談 l コメント (0) トラックバック (0) l top
お祭り騒ぎだなぁ。ウチはシステム屋なので会社自体は土日稼働しないけど、当然のことながら影響はある。いやむしろ、トヨタ系が土日稼働(木金休み)の一方で土日稼働しないので、早い話が1週間全日稼働なんだよ。

まあ、人は交替で休めばいいので問題は比較的少ないんだけど、土日稼働しない前提で作ってあるシステムを休まず動かすのは、何が起こるかわからないのでとっても心配。電源入れときゃ勝手に動くってモンでもないからね。普段の土日は業務が動いてないだけで、その他のメンテナンスが動いてるから、それを動かせなくなる影響は存外にデカい。
たぶん、政府とかの上の人たちは、そういうことわかってないよなぁ。システムは定期的にメンテナンスをするからこそきちんと動く。元より止められないシステムは、それを見越してちゃんと投資してる。とくに基幹系なんか、放っときゃ動くなんてシロモノじゃあない。

浜岡を止めたことで、どれだけの経済損失が出ることやら。誰か計算して、スッカラ菅に突きつけてやってくれ。

それはそれとして、公共交通機関の土日ダイヤはどうなるんだろう?
2011.05.26 Thu l 雑談 l コメント (2) トラックバック (0) l top
■原発いらない運動
活発ですが。長期的に見て、原発廃止は当然の流れだとは理解してます。
ただ、火力・水力は環境負荷が大きいので、長期的に見ると賢明な選択ではない。自然エネルギーは技術が成熟してないので、安定供給が難しい。地熱発電が最も現実解に近いけど、原発廃止運動をしてる人たちは、温泉地を潰す覚悟はもうできてるってことでいいよね(尤も、地熱発電が温泉に影響を与えるというデータは無いけど)。
正直なところ、太陽光や風力での安定供給は、私は無理だと思ってます。蓄電できればいいんだけど、蓄電はコストがかかりすぎる上に危険が危ない。
結局、電力問題は夏の昼間のピークをどう乗り切るかというその1点で、夜のネオンを減らしたところであまり意味は無いんだよなぁ。「節電」と簡単に言うけど、それで熱中症の人が大量発生したら、また文句言う人が出てくるし。
50年後の未来のために今、原発というリスクを負ってる……とは考えられないのかな。まあ、爆発しちゃえば50年後もダメなんだけど。

■中電への原発停止要請
これもべつにいいんだけど、それによる(マイナスの)波及効果はちゃんと分析した上で発言したんだろうか。福島にしろ浜岡にしろ、政府は仕事してるふりをして、責任を東電と中電に丸投げしてるようにしか見えないのだが。これを行政と呼ぶなら片腹痛い。
2011.05.09 Mon l 雑談 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。